ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストの発生源とは?

効果的なハウスダスト対策のためには、何よりもまず発生源を理解することが重要となります。

ハウスダストには、大きく分けて外から侵入してくるものと家の中で発生するものがあります。

外から入ってくる代表的なものとしては、花粉や昆虫のフン、砂埃などが挙げられます。

帰宅時に玄関先で服やバッグ等を払ってこれらのアレルギー物質を落とすことで、ハウスダストの発生を抑えることが可能です。

一方、家の中で発生するものとしては、空気中のカビやダニ、髪の毛やフケなどが挙げられます。

室内の汚れを放置せずこまめに掃除をすると共に、空気清浄機や換気で室内の空気を清潔に保つことが大切です。

また、布団はダニの温床となりやすいので、シーツなどをこまめに洗濯するのも有効です。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. アレルギーの原因になるハウスダストとは?
  2. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  3. 重症化したらどうなるの?ハウスダストアレルギーの話…

人気記事

PAGE TOP