ハウスダストを対策するには…?

重症化したらどうなるの?ハウスダストアレルギーの話

風邪をひいているわけでないのにくしゃみや鼻水が出る、ハウスダストによるアレルギーでは普通このような症状が出てきます。

しかし、重症になると気管支に炎症が起こり、息苦しくなったり時には呼吸困難になることもあるのです。

またアトピー性の皮膚炎になると、皮膚が乾燥して炎症ができることもあります。

皮膚が常にかゆいといらいらして、目の前のことに集中できないという弊害も起こるのです。

ハウスダストが目の結膜に入ると炎症を起こし、目のかゆみや腫れが生じます。

いずれの症状も、重症化してしまうと普通の生活を送ることが困難になりかねません。

これらの症状を抑えるためには、ハウスダストアレルギーの原因となるダニの駆除を行うことが必要です。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. 重症化したらどうなるの?ハウスダストアレルギーの話…
  2. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  3. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?

人気記事

関連リンク

  • https://www.driver-haken.com/

    職探しで困ったら…ドライバー派遣ドットコムにお任せ下さい!ドライバーの仕事に特化している求人情報ではありますが、その情報は驚きの数!業界に特化しているからこそ、情報の質と量が違います!普通免許しか持っていない方でも働けるお仕事も豊富にありますよ(^^)/

    www.driver-haken.com/

PAGE TOP