ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストは廊下が一番多い!お家の中の割合を調べてみた

ハウスダストとは、埃の中でも1ミリ以下のもののことを言います。

肉眼では見えにくいため、気づかないうちに家の中なあらゆる場所に蓄積されている可能性があります。

ハウスダストの中には、ダニの死骸や衣類などの繊維、花粉やカビ、細菌などあらゆるものが含まれており、空気中に舞い上がり体内に入るとアレルギーや喘息などを引き起こしてしまう危険性もあるのです。

そのハウスダストの割合は、家の中では老化が一番多いと言われています。

人の動きが多い場所だからこそ、多くの埃がたまります。

また、衣類などの着脱を行う洗面所もハウスダストが多いです。

目には見えなくとも、多くのハウスダストが蓄積している可能性があるため、こまめに掃除することが大切です。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. アレルギーの原因はコレ!ハウスダストの中のアレル物…
  2. ハウスダストアレルギーになると鼻水が出るのは何故?…
  3. ハウスダストアレルギーとは?

人気記事

PAGE TOP