ハウスダストを対策するには…?

布団のダニよけの正しい方法とは?ハウスダスト対策の豆知識

ハウスダスト1gの中には何万匹ものダニやその死骸がいると言われています。

ダニの発生を抑えることで、ハウスダストの発生も抑えることができるでしょう。

ダニは60度で死滅すると言われているので、布団乾燥機を使い、布団を温めるようにしてみましょう。

高温でやっつけても、布団には糞や死骸がまだ残っています。

それらを掃除機を使ってしっかりと吸い取ることで、ハウスダスト対策になります。

ダニは湿気の低い所が苦手なので、時々天日干しにし、こまめに乾燥させて低湿度を保つように気をつけると発生しにくくなるでしょう。

また、シーツやカバーをこまめに洗うようにすることで、布団の表面にダニが増えるのを防ぐことができるようになります。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. ハウスダストアレルギーとは?
  2. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?
  3. ハウスダストアレルギーになると鼻水が出るのは何故?…

人気記事

PAGE TOP