ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?

乳幼児のアレルギーでは、最初は食物が原因物質になっていることが多いのですが、次第にはハウスダストが原因物質になっていくと言われています。

一般的には2歳を過ぎたころからハウスダウストが原因のぜんそくやアレルギー性鼻炎、皮膚炎などが増えてくると言われていますが、最近では1歳児や2歳児でもハウスダウトが原因のアレルギー症状を発症する事例が増えてきているようです。

原因物質を取り除くことが、ハウスダストアレルギーへと発展させないことが大切なので、衛生環境を整えるようにすることが大切です。

特に食物アレルギーがある子供は、原因物質が増えていく傾向があるため、物を床やテーブル、棚の上などに置かず、こまめにほこりをと除くようにしましょう。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. アレルギーの原因はコレ!ハウスダストの中のアレル物…
  2. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  3. アレルギーの原因になるハウスダストとは?

人気記事

PAGE TOP