ハウスダストを対策するには…?

ダニに噛まれたらどうすべき?対処&これからの対策について

普段何気なく毎日を過ごし、ふと気がつくと腕や足に赤いポツポツとした赤みが現れたことに気がつく場合があります。

どこか野原や山など自然の中で触れた記憶もなく、虫に刺された覚えもないのに明らかに虫に食われたような跡が残っているのです。

それは誰に噛まれた跡なのかもしれません。

他には人間の目には見えないほど小さく、噛まれたとしても気がつくことができないのです。

そのような時は最近の生活状況を思い出してみてください。

忙しくて部屋の掃除を怠っていた場合、また梅雨の時期なの湿気がこもりカビが生えていたり環境が悪化していたのかもしれません。

対策としては掃除を怠らずダニを増やさないことです。

噛まれてしまったら虫刺され用の薬をすぐに塗るのが一番です。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. 重症化したらどうなるの?ハウスダストアレルギーの話…
  2. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?
  3. ハウスダストアレルギーとは?

人気記事

PAGE TOP