ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストに含まれるダニ。その原因と人にもたらす危険性とは?

普段風邪をひいていないのに調子が悪かったり、鼻水や鼻づまりが続く場合には他の原因が考えられます。

風邪であれば一週間ほどで自然と治ることが多いのですが、長く続く場合にはアレルギーを考える必要があります。

他の症状としては咳が出たり肌のかゆみなどが挙げられます。

現代の人が多く発症する花粉症もその一つですが、花粉症であれば季節性の期間でおおよそ見当がつきますが、季節関係なく1年中症状が見られる場合にはそれら家の中のハウスダストが原因だと考えられます。

ハウスダストと一言でいっても、その多くが布団やカーペット、また絨毯などに潜んでいるダニです。

このダニには目に見えないほど小さく短期間で増えます。

そしてそのダニ達の死骸や糞が家庭内の埃と混ざり空気中に舞い上がったりします。

それを知らず知らずのうちに呼吸とともに吸い込んでしまい、アレルギー反応してしまうのです。

対策としては毎日の掃除を欠かさないことです。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. ハウスダストアレルギーとは?
  2. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?
  3. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…

人気記事

PAGE TOP