ハウスダストを対策するには…?

対策したのに…。できてしまったカビを簡単に除去する方法3選

まずオススメしたいのが洗剤とエタノールでの掃除です。

壁紙や部屋の隅などにできた黒カビは、洗剤とエタノールを使うことで除去することが出来ます。

スプレーなどでエタノールを吹きかけた後、しっかりと絞り上げた濡れ雑巾で拭き上げます。

その後もう一度エタノールを吹きかけると、カビ対策にもなります。

次にオススメしたいのが市販のカビ取りクリーナーでの掃除です。

クリーナーを使えば、簡単に除去することができてしまいます。

やり方は、クリーナーを乾いた布に染み込ませ、カビが発生した部分を軽く吹き上げるだけで終了というとてもお手軽な方法です。

最後にオススメするのが重曹とクエン酸、水を使う方法です。

人の体に優しい成分のものしか使用しないので安全性が高いのが利点です。

重曹とクエン酸を混ぜそれをカビ部分にまぶし、あとはそこに水をかけるだけ。

すると発泡しはじめるので、そのまま30分ほど放っておくだけでOKです。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?
  2. ハウスダストアレルギーになると鼻水が出るのは何故?…
  3. アレルギーの原因になるハウスダストとは?

人気記事

PAGE TOP