ハウスダストを対策するには…?

畳のカビ取りに!材質を傷めずに除去できる方法を教えます

畳を傷めずにカビ取りをするには、歯ブラシと薬局で販売されている消毒用エタノールを使います。

消毒用エタノールを紙コップの中に入れて、その中にカビをそぎ落とすための歯ブラシを浸しておくのです。

そして歯ブラシでそぎ落とす際に、カビの胞子の拡散防止と傷がつくのを防ぐためにスプレー容器にも入れておきます。

スプレー容器に入れたエタノールを、カビが付着した部分にスプレーしてラップで覆って10分待ちます。

エタノールが完全に染み込んだことを確認出来たら、液付けて置いた歯ブラシで少しずつ削り取っていきます。

この作業を何度も繰り返してきれいになったら、残っているカビの根を除菌するためにエタノールスプレーを吹きかけた後に空ぞうきんでふき取るのです。

最後に扇風機やドライヤーを使って、湿り気を取ったら作業は完了になります。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  2. ハウスダストアレルギーとは?
  3. ハウスダストアレルギーになると鼻水が出るのは何故?…

人気記事

PAGE TOP