ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストに含まれるカビ。その原因と人にもたらす危険性とは?

ハウスダストにはカビが含まれていますが、家の中には至る所にカビが生息しています。

カビは空気中に胞子を飛ばして広がっていきます。

高温多湿の環境を好むので、梅雨になると一気に増えてしまうこともあります。

湿気の多い浴室などは繁殖しやすい環境です。

それからエアコンの内部に沢山繁殖していることも多くあります。

最近の住宅は気密性が高いので、湿気がこもりやすくカビが生息しやすい環境になっています。

カビはアレルギー性の疾患を引き起こす原因の1つで、空気中に浮遊している胞子を吸い込むことで様々なアレルギー反応が起きます。

気管支喘息を引き起こすこともありますし、アレルギー性鼻炎の原因になることもあります。

また、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させる場合もあるとされます。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. ハウスダストアレルギーは何歳から発症するの?
  2. アレルギーの原因になるハウスダストとは?
  3. ハウスダストアレルギーとは?

人気記事

関連リンク

  • LI合同会社

    東京近郊でのアンテナのお困りごとは、LI合同会社をご利用ください。各地域ごとに自社スタッフがきてくれるので、対応も終始スムーズに対応してくれます。その分浮いたコストを還元しているので、最高のサービスを低価格で提供しています。

    www.antena-tech.jp/

PAGE TOP