ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストで鼻水を発症!今すぐ止めたい時の応急処置

ハウスダストはダニの死骸やフン、チリやホコリなど目に見えにくい塵です。

ハウスダストを吸い込む事でアレルギーや喘息の原因になったり鼻水が止まらなくなることもあります。

主に布団やソファーなどにダニが生息しているので、対策としてはこまめに掃除機をかける事が必要となります。

しかし掃除機をかけても、表面に付いたフンや死骸は取り除けても奥に逃げ込んだダニを取り除く事は出来ません。

ダニは50度以上の熱を20分から30分当てる事で退治できます。

通常の天日干しではここまで温度が上がる事は無いのですが、黒い不織布を被せて車の中に入れておくとダニを退治できる温度まで上昇させられます。

また布団乾燥機の高熱処理で退治することもできます。

退治後は、叩いてしまいがちですが、優しくなでてフンや死骸を落とすようにすると良いです。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. ハウスダストアレルギーになると鼻水が出るのは何故?…
  2. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  3. アレルギーの原因になるハウスダストとは?

人気記事

PAGE TOP