ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストで咳を発症!今すぐ止めたい時の応急処置

ハウスダストが原因で咳が出るのは、のどの粘膜に付着した異物を追い出そうとしているためです。

咳がいつまでも止まらない場合は、空気中にハウスダストが舞い上がっており、呼吸と共に吸い込んでいる可能性があります。

まずは部屋の空気を入れ替え、咳の原因となる物質を部屋から追い出しましょう。

寒い時期や花粉の多い時期など、窓を開けづらい時には空気清浄機を置くのも良い対策です。

続いて、水分を摂ったり飴をなめたりして喉を潤します。

喉が乾燥していると、粘膜が荒れて咳が出やすくなるためです。

水分は喉のハウスダストを押し流してくれるので、咳が和らいだ後もこまめに摂るようにしてください。

ガムを噛んで唾液をたくさん出すことも、喉を潤すために効果的なようです。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. アレルギーの原因はコレ!ハウスダストの中のアレル物…
  2. ハウスダストアレルギーとは?
  3. 重症化したらどうなるの?ハウスダストアレルギーの話…

人気記事

PAGE TOP