ハウスダストを対策するには…?

ハウスダストといえば「カビ」。簡単にできる除去方法を紹介します

カビはジメジメした環境を好み、反対に空気が乾燥した場所は嫌います。

よって、最も簡単にできるカビ除去方法は「換気」です。

窓のある部屋なら、できるだけ一日一回は窓を開けるようにしましょう。

繁殖しにくい環境を作るだけでなく、空気中に散っているカビの胞子も追い出すことができます。

またハウスダスト対策で忘れてはいけないのが「床の掃除」です。

ハウスダストは人間が活動しない夜~朝の間に床へ溜まり、人間の活動と共に舞い上がります。

もちろんカビの胞子もたくさん混ざっているため、なるべく「朝の早いうちに」床掃除をすることが肝心です。

掃除をする際は、まず乾いたモップなどで床を拭くようにしてください。

いきなり掃除機やほうきを使うと胞子が舞い上がり、再び部屋中に拡散させてしまいます。

ピックアップ記事

アレルギー記事

  1. 子供の咳が続いたら、ハウスダストアレルギーの可能性…
  2. アレルギーの原因はコレ!ハウスダストの中のアレル物…
  3. アレルギーの原因になるハウスダストとは?

人気記事

関連リンク

  • がん 早期発見

    血液でがん検査ができる、点滴でがん予防ができる…など、画期的なメソッドとして話題の「がん遺伝子治療」。『福岡天神がんクリニック』はがん遺伝子治療が受けられる病院で、意思を大切にした丁寧な治療を行ってくれるので安心して通うことができます。

    tenjin-cc.net/

PAGE TOP